FC2ブログ
吉祥寺探訪ガイド キッタンといっしょ
吉祥寺コンシェルジュキャラクター「キッタン」が吉祥寺のいろいろな場所・イベントをご案内!  【キッタンテイ】では、吉祥寺の謎を随時募集中!
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~中島飛行機武蔵製作所跡を訪ねて~
どうも、かつて武蔵野市には
航空機メーカーの工場があったらしい・・・
という話をキッタン、風の噂で聞きマシタ。

そこで、キッタンテイに「武蔵野市と航空機工場」について調査をしてもらおうと思い
キッタン、ちょっとキッタンテイを探しに行って来マス!
「キッタンテイ~~~どこデスか~?」

・・・・・


ジャン!
こちらは都立武蔵野中央公園にある、公園の歴史を記した看板デス。
kittan kanban  blog
ナニナニ。
ここに「中島飛行機」という航空機メーカーについての記述がアリマスね。
どうやらこの公園は、かつて中島飛行機の武蔵製作所の敷地だったそうデス。

・・・アレ?ところでキッタンテイは?
とお思いかもシレマセンが、キッタンテイはナント!?風邪でダウンしてイマシタ・・・。
ナノデ、今回はキッタン頑張っちゃいマスよ!
大分寒くなってキマシタからね。
みなさんも、お風邪ひかないようにお気をつけクダサイ。


ハテサテ。話を元に戻しマシテ、
キッタン、吉祥寺コンシェルジュさんに武蔵野市と飛行機工場について聞いてミマシタラ、
この武蔵野中央公園を教えてもらったのデス。
そうしたら、公園の歴史が書いてある看板に遭遇シタ!というわけデス。

ここで、中島飛行機ってナンデスか?
というキッタンのために、説明文(+α)を読んでミマス。

中島飛行機株式会社は、太平洋戦争時
陸海軍機を生産した、国内随一の航空機メーカーとのことデス。
昭和13年に、陸軍専用の発動機(エンジン)生産工場として
当時の武蔵野町に、武蔵野製作所がデキマス。
後に海軍用の多摩製作所も隣にデキマスが、
この2つの製作所が昭和18年に合併して武蔵製作所とナリマス。
それにより飛躍的に生産力が上がり、
最盛期には、機体28%(国内1位)・発動機31.3%(1位は三菱35.6%)のシェアを誇りマシタ。
また、多い時には約5万人の人が働いていて、
これは当時の武蔵野町の人口を上回っているのだそうデス。

1944年。本土への空襲がはじまり、この武蔵製作所は最初の空襲目標とナリマシタ。
空襲は、44年11月~45年8まで、9回おこなわれマシタ。
この空襲では、工場のみならず周辺地域へも甚大な被害を及ぼしマシタ。
工場だけでも、死者220名。負傷者266名。
周辺地域の一般市民の死者は500名を下らなかっただろうといわれてイマス。
そして武蔵製作所は空襲により壊滅シマス。
戦後は、中島飛行機は富士重工へと改め自動車産業などへと移行シマシタ。

かつての武蔵製作所があった範囲は広く、
現在の、武蔵野市役所・都立武蔵野アパート・緑町パークタウン・武蔵野総合体育館
NTT武蔵野研究開発センター・武蔵野中央公園 ナドがその跡地にナリマス。

周辺地域では、
源正寺には慰霊碑。
延命時には平和観音菩薩増、平和の鐘。
武蔵野女子大学院には「散華乙女の碑」。
三鷹駅北口(中島のために解説された武蔵野口)に、北村西望の「平和の女神像」。
などがあるそうデス。


キッタン、武蔵野市の歴史をまた1つ知りマシタ。

キッタンが訪れた時の武蔵野中央公園は、
秋の夕暮れの中、様々な人の憩いの場所となってイマシタ。
kittan tyuuoukouen  blog




参考資料
・『武蔵野百年史こぼればなし 昭和の武蔵野・番外編 中島飛行機武蔵製作所物語』
 2007年 武蔵野市企画政策室広報課
・『パネル展 中島飛行機武蔵製作所と空襲』 
 2008年 武蔵野市比較都市宣言平和事業実行委員会
・「都立武蔵野中央公園の歴史」 公園内看板
 1999年 武蔵野市

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。