吉祥寺探訪ガイド キッタンといっしょ
吉祥寺コンシェルジュキャラクター「キッタン」が吉祥寺のいろいろな場所・イベントをご案内!  【キッタンテイ】では、吉祥寺の謎を随時募集中!
200807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200809
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉祥寺みんなで徹底調査隊 第2回調査 参加者大大募集デス!
kittan 9tyousatai kokuchi1  blog
みなさん! みっ、見てクダサイ!
こちらは「吉祥寺みんなで徹底調査隊」の参加者募集のチラシなのデス。
キッタンッ・・・キッタンがチラシに載ってイマスよ!
しかもキッタンがちゃんと調査しているのデスよ!!
嬉しい・・・嬉しいデス。
こんな風に、キッタンがとり上げてもらえる日がやって来ようトハ・・・(感涙)

今回のチラシは、市民協働サロンのスタッフの方が作ってくださったのデスよ。
キッタン、感謝感激デス!
枕元にチラシをはって、毎晩眺めようと思ってイマス。


ハテサテ。
最初にキッタンの個人的な嬉しさをまくし立ててしまいマシタが、
今回は、9月度「吉祥寺徹底調査隊」第2回調査 の参加者募集のお知らせをイタシマス♪

【9月度「吉祥寺徹底調査隊」第2回調査】
日時 : 9月17日(水) 14:00から 17:00 *13:30開場
*終了時間は前後する可能性がアリマス。
集合場所 :武蔵野商工会議所1階 「地域情報コーナー」
調査範囲 :吉祥寺地域全域(イースト、ウエスト、セントラル、パークの4地区に分割)
今回も、7月度の徹底調査隊にひきつづき、
吉祥寺コンシェルジュさんと、一般の参加者の方とがご一緒に
吉祥寺のまちを歩いてイタダキ、まちにアルお店を片っ端から地図に書き込んでいきマス!
(7月度の徹底調査隊の様子はコチラから)

7月度はコンシェルジュさんと一般の方合わせて
11名の方にご参加イタダケマシタ。
今回は、20名の方にご参加イタダキタイッと思っているのデス。

また、ご参加いただいた方には、参加証 兼 参加賞として
キッタンエコバッグをお渡しシマスので、
ご興味のある方は、ぜひぜひご参加クダサイ

ご興味・関心のある方、ご参加希望の方は
まちづくり観光機構事務局 (TEL: 0422-23-1512 か mail: info@machi-i.com)まで
ご連絡をクダサイ。
お待ちしてイマスkittan1
スポンサーサイト
井の頭公園と野口雨情碑
雨あめ、降れふれ かあさんがぁ~♪(「アメフリ」 作詞:北原白秋)
kittan uzyou_sirube  blog
近頃めっきり秋めいて、連日雨ばかりデスね。
キッタン、冒頭の「アメフリ」を連日の雨に感化されて
このところ、ずっと口ずさんでイマス。

実は、キッタンはこの「アメフリ」の歌詞は
野口雨情が作詞シタものだと思ってイマシタ。
たぶん、野口雨情という名前からのイメージによる思い込みデス!

ナノデ今回は、キッタンが最近口ずさんでイル
「アメフリ」を作詞シタ(と思ってイタ)野口雨情の碑が、
確か井の頭公園にアッタなぁと思い出し、
井の頭公園に行ってきたことに端を発しているのデス。

が、冒頭でも書きマシタように、「アメフリ」は北原白秋作詞の歌デシタ。
この衝撃的な事実を、キッタンは雨の井の頭公園から帰ってきた後に知りマシタ!!
(野口雨情は「赤い靴」や「ななつのこ」「シャボン玉」などの作詞をシテイマシタ~。)
・・・デモせっかくなので、今回は井の頭公園内の雨情碑を紹介シマス!


こちらが「雨情碑」デス。
kittan uzyou_hi  blog
野口雨情は、その人生の何年かを吉祥寺で過ごし、
「井の頭音頭」というものも作詞してイマス。
この井の頭池畔にある雨情碑には、井の頭音頭の歌詞
「鳴いて さわいで 日の暮れごろは 葦に行々子(よしきり) はなりゃせぬ」
が刻まれてイマス。


チナミニ、野口の書斎であった「童心居」は
現在、井の頭自然文化園本園内に移築サレテイマス。

そして、9月14日(日)には「野口雨情を歌う 童謡コンサート」が
井の頭自然文化園本園彫刻館B館「特設ステージ」にて開催されるそうデスよ。
時間は、第1ステージ:午後1時~1時45分
    第2ステージ:午後2時30分~午後3時15分
で、全席自由の200席とのことデス。

またそれに合わせて、井の頭自然文化園本園内の童心居では
9月14日に「秋のお茶会」が催サレマス。
時間は午後1時30分からで、定員は先着 100名デス。
こちらは、井の頭公園内の湧き水でたてるお抹茶なのだそうデスよ!
味わってみたいデスね♪
武蔵野市史へのいざない ~資料空白の時代~
kittan note  blgo

前回は縄文時代のお話デシタので、
今回は弥生時代以降が良いナァ、と思っていたのデス。
・・・が、『武蔵野市史*』によりマスと、
市内には弥生時代の遺物は発掘されていないそうなのデス!
市の周辺地域にも、弥生時代後期のものがちょっとあるくらいで、
この辺は、稲作スルには適地ではなかったとのことデスよ。



デハデハ次の古墳時代ハ・・・?と言いマスと、
こちらも、御殿山より出土されたらしい土師器が1点あるのみデス。
古墳時代と言ったら「古墳」がナクッチャ!と
キッタン思ったのデスが、
・・・・無かったデス。
1つ、現在の武蔵野市立井之頭小学校校庭あたりに
「大塚古墳」と呼ばれていたものがあったのデスが、
結局これも調査によって、古墳ではないことが判明シマシタ。
チナミニこの大塚は、
昭和36年に井之頭小学校の校庭を拡張する時に崩されてイマス。

また、周辺地域にも古墳と思われるものは無いんだそうデス。
古墳時代の文化の中心は、多摩川沿岸と大宮付近で、
この辺りは有力な支配者や豪族がいなかったとのことデス。

ウウッ、だから市内に古墳が無いのデスね。
寂しいデス。
キッタン、古墳とか塚とか目で見て分かりやすいのが好きなのデスが・・・



デハ更にモウ一歩時代を下って、奈良・平安時代は!?と言いマスと
これが1つ、奈良時代末~平安時代(8世紀後半以降)のものと考えられる
「蕨手刀」なるものが武蔵野八幡宮より出土しているのデス。

ちなみにこの蕨手刀は、昭和3年の武蔵野八幡宮拝殿建立時に出土シマシタ。
おそらく墳墓から出土したと思われるのデスが、
こちらのきちんとした発掘調査は、
神威に触れるとのことで、できていないとのことデス。

そしてこの蕨手刀デスが、タイプが東北型なので
この時代に、この地域が東北地域と交流があったのかどうか
という疑問が出てくるのデス。

そこで、ここに道が通っていたか?ということに話は繋がりマス。
道が通っていたら、東北地域との交流の可能性もあるからデス!
当時の史料より、8世紀中ごろに、
現在の杉並区天沼に道の駅があったのではないか?という説がありマス。
もし杉並区天沼に駅があったとしたら
古代の国府(現:府中市)に通じるまっすぐな道は、
天沼-武蔵野国府の途中で、吉祥寺付近を通過することにナリマス。

アラ。
デハこの辺りは、道が通っていて東北との交流もあったのカシラン
と思うのデスが、
それにしては、当時この地に集落・墳墓等があったと示す資料が無いのが
疑問となるそうなのデスね~。
・・・ヤレヤレ難しいデス。


結局、この弥生時代から平安時代にかけては、
市内ではほとんど資料が出土していないのデスね。



キッタン、残念ダナァと思ってイマシタラ、
ナント『武蔵野市史』発行より33年の歳月が経った2003年、
吉祥寺南町3丁目遺跡C地点より
市内では初の弥生時代から古墳時代の遺物と、
平安時代の遺構が出土したのデス!!
オオッ!!

実は今回は、ここからの
吉祥寺南町3丁目遺跡(C地点)の紹介がメインの予定だったのデスが
・・・キッタン、もう無理デス。
しゃべり疲れマシタ。

チナミニ、ここまで頑張ってついてきて読んでくださった方、
いらっしゃいますデショウカ?
今回はキッタン
チョット突っ走ってしまった気持ちでいっぱいいっぱいデス!!

ナノデ、吉祥寺南町3丁目遺跡(C地点)については
次回以降にシマスデス。
懲りずにまた読んでクダサイデス!kittan1


『武蔵野市史*』 1970年3月  武蔵野市史編纂委員会  発行:武蔵野市
 ・ちなみにキッタンには、前回に引き続き『武蔵野市史』が分厚く重かったため 
  『武蔵野市史 原始・古代編 中世編 抜刷』というハンディサイズの方を使ってイマス。 

8月サロンカフェ
今回は、市民協働サロンの「8月のサロンカフェ」のお知らせデス。

kittan 8salon cafe  blog

市民協働サロンでは、毎月サロンカフェを開催シテイテ、
キッタンは以前、6月のサロンカフェを紹介させていただきマシタ。

8月のサロンカフェは
武蔵野市ウォーキング協会による『歩き方』のすすめ
とのことデス。
日時は8月23日(土)午後1時~4時で、
場所は市民協働サロン(武蔵野市役所西棟7階) デス。

当日は、運動靴などの動きやすい服装で来てクダサイ
と書いてアリマシタよ~。
どんなことをするのデショウ?

キッタンも吉祥寺のまちをお散歩することが多いノデ、
歩き方教えてもらえたら良いナァ。

8月度epiの会 ふれあい夏まつり打ち上げ+暑気払い+・・・♪
8月7日(木)に8月度epiの会を開催イタシマシタ!
今回のepiの会は、7月におこなった「ふれあい夏まつり」の打ち上げと
暑気払いを兼ねたものデス。

kittan sake blog
最近、キッタンこんな写真が多いわね、
とコンシェルジュさんに言われてしまいマシタが、
全くもってその通りデシテ、
ナゼだか気づくとキッタンの周りは、酒と食べ物で埋まってイマス。

今回は多くの方が参加クダサイマシテ、
特に新しく登録イタダイタ100番台のコンシェルジュさんもご参加クダサリ、
みなさん和気藹々デシタ。

浴衣を着て来てクダサッタ
コンシェルジュさんもいらっしゃったのデスよ。
kittan sensu blog

キッタンもとっても楽しかったデス。
これで、暑い夏を乗り切りマスよ!腟究



あとあとあとあとデスね、
会の終盤に、ビッグニュースがあったのデス。

ナント!!
コンシェルジュさん同士のお2人が、
今度、ご結婚 されることが決まったそうデス!!!

スゴイデス!
初のコンシェルジュさん同士のご夫婦誕生デス♪
不覚にも、キッタン
毎日毎日案内所の窓口に座ってイルのに
全く気づきませんデシタッッ!

デモ、本当にオメデトウゴザイマス!

結婚式当日は、キッタンご新郎ご新婦さんの肩に乗っかって
一緒に三々九度をしたいナ、なんて目論んでイマス(笑)
キッタン、むさしのFMデビュー!?
ジャン!!
kittan studio blog
キッタン、昨日11日に
むさしのFMさんのスタジオにお邪魔して来たのデス。

むさしのFM内の「キッタメ!」という番組
(一瞬、キッタンのタイトル番組を作ってもらったのかと思い浮かれマシタッ)にて、
まちづくり観光機構が紹介シテイタダケルとのことで、
キッタンもスタジオにくっついて行っちゃいマシタ♪



ここデスッ!
この第2スタジオで収録をするのデス!!
kittan studio mae blog
楽しみデス~



アーアー トラトラトラトラ
ただ今マイクのテスト中―。
kittan talk  blog
アナウンサーさんのかっこいいマイクで
キッタン試しにしゃべらせてもらいマシタ。
いざマイクを前にすると緊張シマスね。


ア!アト。
かっこいい機械も発見!!
kittan kikaimae blog
何をする機械かは、キッタン自信が無いのデスが、
おそらく、いろいろなことを調整する大切な機械なのだと思いマス。

kittan producer blog
ここでも、さり気なく機械の前に立たせてもらいマシタ!
こういうところにいると、なぜかトレーナーを肩にかけたくナリマスよ。
(あくまでもキッタンのイメージデス。)

ソシテ・・・
そんなこんなで大興奮のうちに収録が終わったのデスが、
気づけばキッタン、本番で何もしゃべってマセン!!?

・・・・・・・・・。
アレ?


どうやら今回は、まちづくり観光機構の紹介が中心で
キッタンについては、最後にちょこっとブログの紹介をしてもらうという形デシタ。
(事前にまちづくり観光機構の人から内容を聞いていた気もシマスが、
あまりの興奮で、キッタンは頭の中を通り抜けて行ってイマシタ。)

ということで、
キッタンのこの興奮状態を伝えることはできなかったのデスが、
まちづくり観光機構を紹介してイタダイタ、ラジオ番組「キッタメ!」は
今週8月15日(金)19:00~19:45に放送サレマス!
むさしのFMのみなさま、お世話にナリマシタ!!
ゼヒゼヒみなさん聞いてみてクダサイね☆

・・・ドウヤラ、まだ次も収録があるそうなので、
その時はキッタンしゃべられるカシランkittan1

井の頭自然文化園「国際カエル年」イベント開催中!
kittan poster blog
今年2008年は、「国際カエル年」!
両生類を絶滅から守ろうという、世界的なキャンペーンなのだそうデス。

それに合わせて、井の頭自然文化園でも
さまざまなイベントが催されてイマス。

kittan hata blog
こちらは彫刻館B館で、7月8日(火)~12月28日(日)まで開催されてイマス
『時を超えてよみがえる「一蛙コレクション展──発見!100年前のカエル好き」』デス。
カエルグッズコレクターの小澤一蛙のコレクションが、約300点展示されてイマス。
いろんなものがアリマシタが、
キッタンは、蛙のキセルがとても可愛いくて好きデシタ。

kittan siryoukan blog
こちらは資料館1階で、7月8日(火)~12月28日(日)まで開催されてイマス
『カエルのすごさにひっくりカエル「カエルのミラクル」』の特設展示デス。

また、この特別展示にあわせて、「カエルオリンピック」が開催されてイマス。
これは、カエル跳び、えさ撃ち落とし、オタマジャクシ探し競争などをおこない、
勝った方にはカエルメダルやカエルグッズをプレゼントされるそうデス。
3回開催される中で、残りは今週末の8月10日(日)のみデス!
午前11時から資料館前にて開催されマスので、
ゼヒゼヒみなさん遊びに行ってみてクダサイ♪

他にも、資料館では
『たのしいカエルであふれかえる「カエルと人のコラボ文化展」』
・日本のアニメと世界の童話に登場するカエルたち
(2008年4月26日(土)~12月28日(日))
・世界のカエルと日本のカエルの工芸品展
 (2008年7月8日(火)~12月28日(日))
分園の水生物館では、
『カエルの未来を考える「ずっとカエルとくらしたい」』として
4月26日(土)~8月31日(日)の期間、
9種のカエルとオタマジャクシの展示をおこなってイマス。

こちらも、是非訪れてみてクダサイ。


キッタン、あまり考えたことがありませんデシタが、
今、カエルって姿を消していっているのデスね。
確かに最近、おたまじゃくしを見ていないデス。
なんだかキッタン、無性に水生物館に行ってきたい気にナリマシタ!
月窓寺門前市に初参加デス☆
kittan monzenichi 1 blog
先週末の2日(土)・3日(日)におこなわれマシタ月窓寺門前市に、
キッタンTシャツとキッタンエコバッグを担いで、出店して来マシタ。

初参加ということもアリ、最初はドキドキしていたのデスが、
コンシェルジュのみなさんが何人も駆けつけてお手伝いくださったノデ、
道行く人に、キッタンエコバッグをいっぱいいっぱいアピールできマシタよ!



kittan monzenichi 2 blog
・・・夏祭りって良いデスね。



夕方からは人も増えて、盆踊りも始まり、
月窓寺境内は賑わいをみせてイマシタ。

案内所では、ご担当下さったコンシェルジュさんが
浴衣で案内所に入ってくださり、
モウ、夏祭り一色デス!


あとデスね。
キッタン友達ができたのデス♪ 嬉しいデス。
kittan monzenichi 3 blog
キッタン達とブースが隣デシタ
武蔵境自動車教習所―東京車人のキャラクター
その名も「運転免許君」!!
免許君はとっても人気で、お祭りでは浴衣姿の方達に囲まれてイマシタよ!

同じ武蔵野市内のキャラクターとして、仲良くしてクダサイね腟究
「世紀の花」 アオノリュウゼツラン in井の頭自然文化園
井の頭自然文化園で、
「アオノリュウゼツラン」という植物の花が咲いたのでそうデス!
キッタン、読売新聞で記事(6/30)を読んで知りマシタ。
なんでも「アオノリュウゼツラン」は、
30~50年に1度だけ花を咲かせて枯れてしまうとのことで、
英語では「センチュリープラント」というそうデス。

コレは、キッタン見に行かネバ!!
ということで、井の頭自然文化園へ行ってきマシタ。
kittan haribote  blog
最近キッタンは、井の頭自然文化園の年間パスポートを買おうかどうか、
本気で悩んでイマス。


ジャン!
kittan aonoryuuzeturan blog
こちらが「アオノリュウゼツラン」デス!!
7月26日に開花と書いてアリマシタ。
ちなみに、どれが花カシラン?と感じるかと思いマスが、
少し黄色がかった、松の葉みたいになってイル部分が花デス。

写真で見えてイル、天高くそびえている部分は
花を咲かせるために伸びたもので、
もともとは低く、葉しかないものなのだそうデス。
それが、井の頭自然文化園のHPによると、
5月末からニョキニョキと1日10cmくらい花茎が伸びてイキ
今の姿になったそうデスよ。

しかも、写真だとよく見えないかもシレマセンが、
奥にもう1本アオノリュウゼツランが伸びているのデス。
2株揃って花が咲く姿が見られるなんてすごいデスね。
けれど、花が咲いたら枯れてしまうのは、なんだか切ないデス。


花が咲き始めてから1~1ヵ月半は、花が見られるとのことデスので、
夏休みは、ぜひ井の頭自然文化園へ!
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。