吉祥寺探訪ガイド キッタンといっしょ
吉祥寺コンシェルジュキャラクター「キッタン」が吉祥寺のいろいろな場所・イベントをご案内!  【キッタンテイ】では、吉祥寺の謎を随時募集中!
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
むさしのう 4  ほうれんそう、だいこん・・・。
久々にむさしのうデス。
武蔵野市内の畑を巡りマス。

冬ってどんな野菜がアッタカシラン?
・・・ほうれんそう?

ということで、まずはキッタン、
ほうれんそうをたずねてをウロウロします。

kittan hourensou  blog
オッ!
ナニか「葉」っぽいものが植わってイマス!

アレ・・でもこれは「ほうれんそう」デショウか?
キッタン、自信がアリマセン。
ウーン。ドウシヨウ。

ちょっと他の場所も見てみることにシマス。


こちらは市内直売所デス。
kittan udo hanbai  blog
懐かしの「うど」が売ってイマシタ。
他に200円と500円のうどもアリマシタよ。

kittan hourensou hanbai  blog
アッ。これは「ほうれんそう」デスね。
さっき植わってイタのと、葉の形が一緒の気がシマス。
ということは、さっきのは「ほうれんそう」であってそうデスね!!!


アトアト、大根も見つけマシタよ!
kittan daikon zenkei  blog


立派デスね~
kittan daikon up  blog
大根は、さすがにキッタンでも判別出来マシタ。


どのお野菜も、大切に作られてイマスね。
こうやって栽培されてイルところをみると、
感謝の気持ちが芽生えマスkittan2
スポンサーサイト
むさしのう3  きゃべつ、ブロッコリー、長ネギ、・・・。
kittan sengawazyousui  blog
今日はぽかぽかと暖かいデスね。小春日和デス。
秋も深まるこの時期に、武蔵野市ではいったい何が栽培されているのダロウ?と思って、
キッタン、お散歩してみることにしたのデス。
上の場所は千川上水沿いデスよ。 日差しも木々もだいぶ秋めいてイマス♪

まずは発見!きゃべつ畑
kittan kyabetu  blog
見てクダサイ。一面のきゃべつデス。 
キッタンの気分はモウ、ピーターラビット デス。
イギリスの湖水地方に想いは飛んでいってシマイマス~。


しかし、キッタンなんとか武蔵野市にとどまって、
お次はブロッコリーを発見デスよ。
kittan burokkori  blog
イヤハヤ、空が広い!


長ネギの栽培されてイルところも発見!
kittan naganegi  blog



アレ・・・これはナンダロウ?
kittan nanndarou  blog
何かのお芋の茎でショウカ。 立派デスね。


キッタンがちょっとお散歩しただけでも、
いろんな食べ物に出会えマシタよ。
農地の端には、直売所もあるところが多いので、
ここではまさに産直のものを買うことも出来マス。
また、この採れたて野菜はJA新鮮館でも買うことがデキマスよ。
まさに地産池消デスね。すごいデス!
いやぁ~武蔵野市は奥が深いデスね。

地域をお散歩しがてら、地産の食物も買うことができるなんて、
運動の秋と食欲の秋を一挙に体験デキマスね☆
みなさんもゼヒ、秋の深まりと、農産物と、そして武蔵野市の広い空を感じに
『武蔵野市農産物直売所マップ』を持って、お散歩にでかけてみてクダサイ。

※『武蔵野市農産物直売所マップ』は
市役所・各市政センター・JA東京むさし武蔵野支店・境支店及び新鮮館等に
置いてアリマス。

むさしのう 2  ぶどう
最近は日中残暑が厳しいデスが、
夜などはもう一頃の暑さも無く、だいぶ秋めいて来マシタね。

そんな秋を感じるベク、
キッタンは武蔵野市内のぶどうを探しに、
『武蔵野市 農産物直売所マップ』を持って境まで行ってきマシタ。

kittan budouen blog

オッ
ぶどうがたわわに実ってイマス。

kittan budou  blog
立派デス。


どのぶどう園も覆いや垣根があって、
外からはあまりぶどうが見られないのデスが、
ところどころで、フト実っているぶどうの姿が垣間見られマス。

『武蔵野市 農産物直売所マップ』によりマスと、
武蔵境の、
花坂果樹園(もぎ取り販売主体の観光果樹園)
舟木ぶどう園(手ぶらでぶどう狩りが出来る。東京では珍しい観光ぶどう園)
竹内果樹園
などで、ぶどうの生産をシテイルそうデス。
どこも直売所をもっていると書いてアリマスが、
キッタンは竹内果樹園の直売所を見て来マシタ。
こちらでは、ぶどうの他にも梨も扱っていらっしゃってマシタよ。

ところが、直売所をもっとゆくっり見てみようと思ッタ矢先、
一天にわかに掻き曇り、
このままこの高い建物の無い広い空間にいたら、キッタンに雷が落ちてシマウ!?と思い、
慌てて、吉祥寺に全力疾走して帰りマシタ。
(デモ結局、三鷹駅あたりで土砂降りと雷鳴に追いつかれてしまいマシタ。
はっくしょん)
キッタン市民農園を見つける!
あんまり空が青いノデ、
キッタンは「武蔵野市 農産物直売所マップ」を持って
武蔵野市北辺の農地へお散歩に行きマシタ。

吉祥寺駅前の案内所から、徒歩だとちょっと遠いのデスが、
このあたりはムーバスの北西循環も走ってイマスので、
それに乗れば、吉祥寺駅から10分くらで連れて行ってもらえマス。

このあたり、いくつも農地や直売所のあるのデスが、
その中で、キッタン、「北町市民農園」と書かれた看板を発見!
kittan siminnouen  blog
市民農園!? ・・・・・って何でショウ?
名前からシテ、武蔵野市民の人が貸してもらえる農地のようデスが、
武蔵野市にはそんな素敵なものがあったのデスね。
ぱっとみたら、トマトや茄子などが植わってイマシタよ♪

俄然、興味を持ったキッタンは、
案内所に帰ってから「市民農園」について調べてみマシタ。
武蔵野市のHPに詳細が載ってイマシタよ。


ナニナニ。
武蔵野市には7ヶ所の市民農園があるみたいデスね。
使用期間は2年間で、1年当たり6,600円の使用料だそうデス。
そして、毎年2月1日号の市報で申し込み募集をするんだそうデス。
良いナァ。人気が高そうデスね。

アアッ! でも申込資格に
「市内に住民登録があり、耕作に可能な土地を持たない世帯」
と書いてありマシタ!!

・・・キッタン、武蔵野市に住民票がないデス。
寂しいデス。

ナノデ只今より、武蔵野市の住民票をもらうのが
キッタンの目下の目標とナリマシタ。
何年かかるかワカリマセンが、
住民票交付の暁には、交付風景を全国放送してもらえるよう
キッタン、より一層頑張りマス!kittan1
むさしのう 1  うど
今日は快晴デシタね。
キッタン今日はJA東京むさし新鮮館で行われた1年に1回のイベント「うど」の品評会に行ってきマシタ。

何と嬉しいことに試食させてもらいマシタ。
実はキッタン、ウドを食べるのは初めてナンデス。
キッタンが持っているのはうどを使った三色春巻きで、
かまぼことチーズが中に入ったもの。
うどのシャキシャキとした食感がまたタマラナイ。
売り場ではうどのお料理レシピを配っていて、
うどって色んな料理に使えるんだってことを知りマシタ。
kittan udo sisyoku blog
そしてお目当ての「品評会」デス。
会場では武蔵野市の農家のうどがたくさん並んでいました。
長かったり短かったり太かったり細かったり、うどにも個性があるんデスね。
ジャン!!
これが今年の優勝者のうどデス。近くで見るとより白くて皮の表面が繊細ナンデス!
kittan udo tenzi blog
会場の人の話によると、うどは約19℃の温度を保たせて育てるために、
むろと呼ばれる地下室で栽培するのダトカ。
ちなみに地下室の深さは3メートル。このなかで1ヶ月かけてニョキニョキ伸びるんデス。

へぇ~…とにかく圧倒されているキッタン。
そんな時重要な情報をキャッチ!
武蔵野八幡宮にうどの記念碑が建っているとのこと。

さっそく武蔵野八幡宮に行って確認してみマシタ。
これが記念碑デス!
kittan udo setsumeiban blog
うどは江戸時代の後期に中国から伝わり、
武蔵野市を発祥地として「吉祥寺うど」という名で武蔵野八幡宮付近で栽培されていたんダソウデス。
うどって吉祥寺が発祥地だったんデスね!知らなカッタ・・・。
ちなみに武蔵野市役所で発行されている「農作物直売所マップ」によれば、
うどは武蔵野市で38トン生産され、都内の全生産量の6.8%を占めているんダソウ。


実は吉祥寺とうどって深い繫がりがあるんだとまた1つ吉祥寺の深さを知りマシタ。
あっ、ソウイエバ昨年の夏祭りで販売した枝豆も武蔵野産。
武蔵野は色んな野菜が作られているんデスネ。
地元の新鮮な野菜を食べてみるのも良いと思いマス。

うどは1月から5月までJAむさし新鮮館で3660円で販売中デス。
JAむさし新鮮館0422-54-7150


おまけ
キッタンの「うどの三色春巻き」おいしかったゾくっきんぐ!

うどの三色春巻き レシピ (JA新鮮館でもらったものデス)
【材料】 (4人分)
うど 1本 ・ かまぼこ1本 ・ チーズ1箱 ・ 青じそ8枚 ・ 春巻きの皮8皮
【作り方】
1、 うどとチーズとかまぼこは、それぞれ同じ大きさに切り、青じその葉は縦半分に切る。
2、 うどはスを少々加えた熱湯で柔らかくゆでて水気を切る。
3、 春巻きの皮で、しそ、うど、かまぼこ、チーズ、しそ の順で巻き、
水溶き片栗粉でとめ、180度の油でカラッと揚げる。

レッツくっきんぐ!kittan1
味噌ぬたも美味しいみたいデスよ。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。